スマホを持ってるならSNSをやってみよう

2019年06月09日
スマホを使用している女性

スマートフォンを持っているのなら、いくつかのSNSに参加するのも方法です。SNSとはソーシャル・ネットワーキング・サービスというもので、ネット上にあるさまざまなサービスの中でそれぞれがアカウントを持ち、個人を明確にして利用するサービスです。そのうえでさまざまな情報をやり取りしたり、好意を示したり、リアクションをとったりすることで交流を楽しみ、時にそこからビジネスに発展するケースもあります。

一番の目的は、コミュニティの広がりに伴う友達作りや知り合い作り、同好の士を求める人のつながり、連帯感などがあるでしょう。個人が個人として認識されるので、とにかくその人を好む人が集まりやすい傾向があります。当然変な言動をすれば批判があったり、時に大きな注目を集めて炎上という状態になったりしやすいのですが、基本的につながりを求める行為や好ましいという感情をベースにやり取りをします。

また、コミュニティの広がりが別のところに発展する可能性もあるでしょう。例えば、あるSNSはその人のキャリアや企業の求人を見越したスタイルでの運営が行われており、リクルートも頻繁に行われています。また、ある人はSNS上にコミックエッセイをアップして、書籍の発行までこぎつけたというケースもあるようです。SNSの特徴は、特定の目的を持った人と交流をしたいという理由で集まるという点になります。その一方で、明らかに人生がSNSのおかげで大きく発展したという人もいて、ただの友達作りを超えたところにオススメできるポイントがあります。

さまざまなSNSがありますが、基本的なものを四つ紹介しましょう。
Facebookは本名をベースにしたもので、現実世界でのつながりを求める人向けのSNSとなっています。基本的に顔や名前を出すので日本では好まれないことも多いのですが、ビジネスや社会とのつながりが欠かせないという人に良いでしょう。

Instagramは写真ベースとなっており、写真にコメントをつけてやり取りをします。スマホとの親和性が高く、特に若い女性が多い傾向があります。
Twitterは文字数制限がありますが、短文でやり取りをすることに向いている日本人には好まれやすく、イラストや動画なども短くシンプルに楽しめます。
LINEも実はコミュニケーションツールの一種として含まれ、クローズドなチャットや電話が楽しめるでしょう。

自分を広く世界に知らせたいならFacebook、短文でのやり取りを楽しみたいならTwitter、クローズドなやり取りがしたいならLINE、素敵な写真や動画をたくさん見たいならInstagramという傾向があります。
ちなみに特徴的なサービスは他にもあり、SNSはスマホ一つで遠くの世界の人とも交流できるのでオススメです。